【重要なお知らせ】Facebookを始めたのでブログは休憩しようと思う

Facebookなるものを遅ればせながら始めた。

ブログなるものを始めたときも慣れずに苦労したものだが、このFacebookというのも扱いづらい。(もちろん私が慣れていないから扱いづらいのであってFacebookは悪くない)でもこの扱いづらいところが面白い。分かんねーなーといいながら触っているが、、、心の底ではワクワクしている。いやあ、いつものことながらなんで早くやらなかったんだろうかと思う。お友達申請だと!面白い。この年になると感動することがあまりなくなるが、やはり、未知なことを始めるのは生きる励みになる。団塊世代の方々、Facebookも結構面白いものですよ。私を見つけたらFBお友達に申請をお願いします。

 

というわけで、しばらくブログは休憩しようと思っている。そうしないとブログ投稿をして安心してしまい、Facebookに慣れることができないからだ。ブログを楽しみにしていてくれた読者様がいたら、すまないがFacebookを覗いてほしい。

 

今後とも蔵王温泉伊藤屋をよろしくお願いいたします。

 

フェイスブックへのリンクはこちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100012770625287&fref=pb&hc_location=friends_tab&pnref=friends.all

 


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:-, 13:38
comments(0), -
蔵王連峰雲海の眺め

JUGEMテーマ:写真

梅雨の後半やはりぐずついた日が多くなった。でもその間隙をぬって絶景を拝められる時がある。 1500mを過ぎると日本海がわアルプスが雲海の上に姿を現す。やはり目前の朝日連峰や月山、鳥海。それに飯豊連峰が素晴らしくくっきりと見える。熊野岳に足を向けると終わりかけたツガザクラを除けばオノエランやコマクサが満開だ。また馬の背(約1里4辧砲火口周辺規制が解除された為、刈田岳ー熊の岳が歩行可能となっため、登山客が増えてきた。帰路は祓川古道をおりた。雄大な蔵王沢は高山植物、山野草が迎えてくれる。処が傾城岩下部、中丸山側川沿いが、赤茶けているではないか!元硫黄鉱山上部の樹木が一斉に枯れてる。シラビソに続きこちらも植物がダメージを受けてる。どうも人間の力では何ともならないと思うが、硫化水素ガスが噴出はしてたが、その量が増えたようだ。今年からは錦秋の沢蔵王沢にダメージが出ることになる。がっくりだ。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 11:50
comments(0), -
小学生のコマクサ研究登山

JUGEMテーマ:写真

蔵王温泉の小学生5年6年4人(少なすぎ!)を今最高の開花期を迎えた駒くさの勉強会にくまの岳周辺まで案内した。 雨悪天で2日延長した当日、とても良い天候に恵まれた。ゆっくり歩きながら、道端の植物や、蔵王火山の成り立ちなど説明しながら、お釜周辺に到着、足場の悪い中にあるわあるわ、こまくさの乱舞場所に案内。実はコマクサが蔵王第三小学校の校章に使用されてるのだが、コマクサを見た事がないのだ、お釜も自分の足で歩いてみるのは初めてなのだ。先生も3人同行したが、コマクサの成長過程などを説明申し上げたが、過酷な環境で美しい花を咲かせるコマクサにフーンなるほど・・少しは勉強になったようだ。他の高山植物の名前の勉強をしながら、、遅い弁当開きを終え、イロハ沼経由で、無事終了しました。とさ!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 10:46
comments(0), -
蔵王国定公園の5月風景
JUGEMテーマ:写真
あ熊との競合でタケノコ採りも大変だ、雨も極少で大した豊作じゃないが、おいしいタケノコ料理の季節だ。入梅に入ったにもかかわらず、蔵王の山の緑は眩しくきらめいてる。蔵王山系最後のシウリザクラも満開だ。 お釜馬の背も堂々と散策できるように、規制が解禁になった。条件はそろった。みんなで美しい山並を見ながらトレックしよう。疲れた足には蔵王温泉の名湯と豊富な山菜料理と吟醸冷酒で身体を癒やそう。 宜しかったらステージで歌う感覚のsuperカラオケが無料で使用できる。 ご予約お問い合わせは 〒990-2301 山形市蔵王温泉21 旅館 湯の宿 伊藤屋 Tell023-694-9027 Fax - -9220

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 17:09
comments(0), -
沙羅初夏の蔵王を跳ぶ
JUGEMテーマ:写真
入梅ながら雨が少ない初夏の蔵王、等々雪のない蔵王シャンツエで高梨沙羅が、ファーストフライトを披露した。 山形市が数億円を掛け整備した、夏冬夜間使用可能なジャンプ台だ。 素晴らしく立派なジャンプ台完成の疲労に高梨沙羅さんが、ゲスト出演した。 男女ジャンパーの皆練習に来てね、北海道程遠くないんだから、蔵王温泉は!いとう屋も学生ジャンプ合宿に応援してます。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季のイベント, 16:46
comments(0), -
美しいブナの写真を忘れちゃった
JUGEMテーマ:写真
美しいブナ林の写真を入れ忘れました、塚写真と云う事で見てうやって下さい。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 02:23
comments(0), -
間もなく新緑、山桜満開
JUGEMテーマ:写真
山笑う季節になりました、ようでス。山の木々の新芽は三宝荒神を駆け上り、地蔵だけ(岳)は半分茶色、熊野はまだ、イロハ沼は草花が咲いていないが、サンショーウオがうじゃうじゃ誕生した。どっこ沼の由一大山桜は散ってしまった。蔵王沢の熊野岳を望む山桜、片貝沼の大山桜は美しい、遅い花見は如何?しかし名物蔵王タケノコは、まだ僅少の芽でる。中央のブナは優しい緑になり始めた。ロープウエーは休業中なので山頂を目指すなら歩きで!ガンバッテ・・

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 02:18
comments(0), -
萌黄が蔵王の山を駆け上がる
JUGEMテーマ:写真
蔵王の山々はにわかに活気つき、雪の消えた茶色の地肌が見る見る間に春黄葉の世界に返信し始めた。温泉街を見下ろすと、日ごとに緑がかけ登って行く。片貝沼は雪解け水で満水状態、どっこ沼は桜がまだだが、ブナの芽ぶきを待っている。中央蔵王を見渡せる童志平ではうす紫の桐の花が美しい。また自然ではないが、大枚を掛けて整備した、サマージャンプ用蔵王シャンツエの人工芝の緑も目に鮮やかだ。誰が初フライトするのだろうか、楽しみだ。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 01:41
comments(0), -
いとう屋ハナレ野草庭園開花
JUGEMテーマ:写真

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

続きを読む >>
author:JIN, category:旅館 湯の宿 伊藤屋のPR, 01:23
comments(0), -
美しい花園の蔵王
JUGEMテーマ:写真
ゲレンデを始め周りの山から雪の姿が殆ど消えてしまいました。例年より2週間も早いです。由って地面から美しい草花達が、いち早く姿を見せ始めました。福寿草、カタクリ、ショウジョウバカマ、キバナノアマナ、エンゴサウ、ネコノメソウ、ミズバショウ、そして皆さん見あきた桜の開花です。それもソメイヨシノなんて白っぱげた何処にでもある桜じゃないのだ。みやまざくら、八重ざくら、そしてピンクの強い大山桜が開花し始めた。ゴールデンウイークに花見は如何かな!山菜もいち早く出始めた。キノメ、シドケ、タラノメ、コシアブラ、ふきのとうや、ツクシなどどうでもいい、高級な山菜が取れ放題、山菜てんぷらやハワサビで蕎麦をたべたら都会の一流蕎麦屋の比じゃないよ! 春山の蔵王にお越しなされ、軽くの山を駆け巡って、伝統の強酸性温泉で湯治、サンゲン豚、蔵王牛と共に、特に当館伊藤屋では山菜満載の料理を提供しますよ!5月の3,4,5以外はOK.  どうぞオコシヤス・・ 
Check

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 00:28
comments(0), -