小学生のコマクサ研究登山

JUGEMテーマ:写真

蔵王温泉の小学生5年6年4人(少なすぎ!)を今最高の開花期を迎えた駒くさの勉強会にくまの岳周辺まで案内した。 雨悪天で2日延長した当日、とても良い天候に恵まれた。ゆっくり歩きながら、道端の植物や、蔵王火山の成り立ちなど説明しながら、お釜周辺に到着、足場の悪い中にあるわあるわ、こまくさの乱舞場所に案内。実はコマクサが蔵王第三小学校の校章に使用されてるのだが、コマクサを見た事がないのだ、お釜も自分の足で歩いてみるのは初めてなのだ。先生も3人同行したが、コマクサの成長過程などを説明申し上げたが、過酷な環境で美しい花を咲かせるコマクサにフーンなるほど・・少しは勉強になったようだ。他の高山植物の名前の勉強をしながら、、遅い弁当開きを終え、イロハ沼経由で、無事終了しました。とさ!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 10:46
comments(0), -
暖温晩秋

10月から11月現在まで白い部分が見えたのは3日間だけ!平均的に異常なほど温かな晩秋を迎えてる蔵王(だけじゃないか!)お陰でカラカラ天気でキノコ貧乏だ。ようやく見つけるクリタケ、ナラタケ、無期岳など(ムキタケのまちがい)、獨キノコすら見当たらない(ツキヨ、カキシメジ、ニガクリ、ツキヨは少々あった。マツタケ、テングタケ、マイタケなどは全く見かけない。
その代わり落葉の山にはなったが蔵王温泉街周辺にはまだまだきれいな紅葉が残ってる。
里の紅葉が始まりはしたが、やはり高原の紅葉はひときわ味がある。町場の紅葉で物足りない方は、枯れ木の賑いの蔵王経、風呂に入りながら、冬を迎えて見ては如何かな!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 22:02
comments(0), -
鮮やかオモトの実
鮮やかオモトの実
JUGEMテーマ:写真

秋の七草も出揃ったが、春に咲き誇った高山植物が、鮮やかな実をつけ始めた。
大半が朱系の色使いが多いが、このツバメオモトはなんとも美しい藍色なのだ!
小鳥たちに食べられないうちに、散策に行って見つけてみよう。中央散策路や、コタン周囲に多く見つけることができるぞー。


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 09:47
comments(0), -
竹の子の山
JUGEMテーマ:写真

ご覧のように出てる笹薮に当たれば、竹の子の山になるほど採取できる。
しかし皮をむいて、硬い節を落とす作業をすれば、後は湯がくなり、天ぷらにするなり、煮物にすれなり、焼き竹の子にするなり、熱さえ通せば、歯ごたえ最高の竹の子料理になる。病み付きになるぞー、竹取物語!


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 01:45
comments(0), -
隠れてる名物蔵王タケノコ
JUGEMテーマ:写真


うまいぞー!笹薮の中に生えてる根赤根曲竹!
歯ごたえよし味よし、とにかくいい味してる蔵王の笹竹の子、少し遅れたが最盛期に入った。食べにおいでよ、勇気あるなら笹薮に進軍して見よう。  出てる出てる。へし折るときのギュッツという音が快感になる。
採るだけ取っても、口に入るまでは手間がかかるけど、その辺は教えますぞ。
鯖ので缶詰でしあげた、竹の子汁は絶品だ。笹薮から出てきたとこで、コッヘルを持参し
其処で汁を煮て冷えたビールでお昼をする。
楽しいぞ。蔵王竹の子汁、知る人ぞ汁!?






  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 01:27
comments(0), -
タラの目、コシアブラ新芽、準備完了
JUGEMテーマ:写真

凍てつく日々が多かった今年の冬だが、四、五日温暖な日々が続いただけで、自然はすぐに春めいて来る。桜前線がカウントダウンが始まってる処では、蕗のトウや、ツクシは珍しくもないだろうが、雪国蔵王ではまだ1っカ月も先の話!
とりわけ、カンジキもいらないほど雪が締まってきたので、雑木林に春を探しに行ってみた。もう、タラの目やコシアブラの新芽がスタンバイしてる。
猫柳ももうすぐ花を持つ。





  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 20:37
comments(0), -
やはりクリモダシ
やはりクリモダシ 今年はもうあきらめてた、山のきのこ達、10月は不食ならまだしも毒キノコすら、見つけられなかった。11月に入っても地蔵岳や熊野も白くないのだ。やはり厳しい冷えはあまり感じられない。山の幸は今年はもうだめと決め付けてたが、(マツタケもだめそう)あきらめきれず雑木林に踏み込んだ。ガサガサとガサ入れだ!
やはり見つけられないなーと思いきや。黄金食の奇の子?が目に飛び込んだ。
今頃になってお目にかかれるとは。がさ入れした甲斐があった。クリタケは蔵王言葉でオリミキ。歯ごたえがとてもよく味もいい、秋を感じるやまの幸だ。
今日の連休のお客様たちに振舞った。喜んでいただけると嬉しい!
トラノコよりキノコ!

☆見る茸(だけ)でもいい。人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
人気ブログランキングへ 

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 22:18
comments(0), -
アケビ豊作
あけび豊作
雨の少ない秋になり気温もそれほど寒くない秋になってる。植物たちもそれなりに変化が出てる。紅葉はかな遅れてるのは適宜おつたえしてるが、逆に期間が長いようだ。
山菜たちにも変化が出てる。まず秋のきのこについては毒はもちろん不食のきのこすらお目にかかれないのだ。クリタケやナラタケなどとんでもない。秋雨前線よなぜ来ない。
しかしアケビにはこれがいい条件のようで、なってる、なってる。
自然のアケビ料理はやはり味が違う。栽培のきれいな紫アケビは、山菜のコンプライアンスの度合がちがうのだ。
制癌効果もあるといわれるアケビいっぱい取って保存することにしよう。
どこにでも有りすぎて、アケビがでちゃう!

☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
人気ブログランキングへ 

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 18:51
comments(0), -
いよいよ来るか秋冷の秋
いよいよ来るか秋冷の秋
今日は気温が下がった。熊野山頂辺りは雪がちらついても良いかなと思うほど、寒い日となった。山の木々たちは慌てて色付けの準備に入った頃だろう。この写真4年前の同じ日。中腹ですら紅葉が真っ盛り。きのこのムキタケもたくさん出てた。明日からニョキニョキでてきて秋らしくなって欲しいのだが!

☆ムキタケがキムタクにみえる。人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
人気ブログランキングへ 


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 22:22
comments(2), -
きのこのO様
きのこのO様
暑い日が続いた九月、木野子なんか思い浮かばなかったよ。しかしカレンダーが進んでいるので雑木林に立ち入ってみると何かしら出てるではないか。それも夏に出るきのこ!
ほんとに赤い木野子の帝王(カイザー)と呼んでるらしいフランスあたりでは!
みんなドクの木野子のように思ってるけど、天狗岳の仲間では唯一食べれるんだ?ほんと
 名前は(日本では)卵だけって云うんだぞー、食べさせてあげるから泊まりにいらっしゃい・・地味なのはホウライタケだ。お腹壊したらタケダ、タケダー!

☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
人気ブログランキングへ 

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王温泉四季の幸, 23:22
comments(2), -