スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
待望の多朝日岳登山で!

先週待望の大朝日岳当登頂を果たしてきた、このJINブログ で初の蔵王自然界以外のブログアップだ。1泊山小屋泊で朝10時にスタート、山小屋到着は午後4時近くだった。パックの重さも20キロ近くになり(うちアルコールが三分の一近く)かなりヘビーな登山となった、当然全コース徒歩で、多分蔵王温泉から刈田岳往復より長いような気がした)さすがにアルプス的な山であり蔵王山系にはない花々が印象的だった。小屋にパックを置き、大朝日山頂を極めた。美しい夕暮れとヒメサユリヲ始め多彩な高山植物がとても印象的だった。朝日から望む蔵王連峰は、霞んでよい写真は無理だった。蔵王山から撮る朝日連ぽの雄姿はとてもクリアに撮影できるのに、少々がっかりした。
しかし、登山中追い越し追い越されした、山カップルがいた。とても自然を謳歌してるように見受けられたカップルと、お友達になれたのだ。オレンジのビームが走る中、小屋の中でのビール宴会となった。その日の避難山小屋は、スゴイ登山パーティーが訪れ、足の踏み場もないほどの賑い!
入り口での夕食となった、そのカップルと戸籍調べが始まり、なんと東京から来たネイチャー派の御両人と意気投合してしまいました。冬は蔵王にスキーボード何度もお越しになってる事で話が深夜まで続き、今度は伊藤屋さんへとの話までなりました。また学生時代の話まで遡り、なんとJINと同学の商学部まで一緒の後輩に当たる石浜さんカップルでした、話が弾んで、管理人に注意を受けるほどになり、就寝しました。帰路途中まで一緒、ロックヒルで二人の記念撮影をし、再開を約束しお別れしました。帰りは4時間くらいで下山し無事帰館しました。この登山には朝日岳通のイントラ仲間の粕川君に多大なるお世話を頂きました、感謝申し上げます。  蔵王YAMA−JIN

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:旅館 湯の宿 伊藤屋のPR, 12:36
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 12:36
-, -
Comment