レトロオーディオで楽しむ湯の宿の夜

西の草津に対してみちのくの高湯として、健康増進の名湯が蔵王温泉だ。江戸時代から、湯治場として、山形から半日もかけ行脚でお湯に浸りに来てたと云う。日本最古級強酸性硫黄温泉に最近また湯治ブームが起き始めてきた、当館 湯の宿伊藤屋も、源泉風呂湯治に客足が増えてきた。日中は軽い散歩やトレッキングをして、湯に浸り、人寝してから、郷土料理のシンプルな自然食のレシピでヘルシーな食事。その食事をしながらヘレンメリルや、西田佐知子、GS,やフォーク、洋楽ヒットなど昭和後期のサウンド、ポピュラークラシックなどを楽しんでる。当然ダイニングアップルと云う場所での食事だから、The BEATLESのシリーズは殆ど揃ってる。また、お客さん持参の愛聴番レコードを持参するお客さんもおいでだ。サウンドのジャンルによってシステムを変えるのも喜んで頂いてる。
また蔵王の四季の自然の映像も楽しめる。 家族親せき付き合い的な、おもてなし、適度な運動、源泉入浴、気を休めるヒーリング、ヘルシーな食事、これを二-三泊すれば、下手な医者に通うより、からだがとても軽くなったとおっしゃって、また来るよと!
HPにはアップしてないけど宿泊湯治料金としてお安く、朝夕2食付き、食事なしの自炊もOK 2泊以上5泊が条件だ。お客様の体調にもよりますのでお電話のお問い合わせが一番ですので、体がだるい人や、リハビリをなさってる方、アトピーや皮膚病で悩んでる方は、一度お電話をして下さい。
蔵王の高湯温泉が、薬湯となるはずです。
         旅館 湯の宿 いとう屋 023−694−9027に電話してみて下さい。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:旅館 湯の宿 伊藤屋のPR, 01:03
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 01:03
-, -
Comment