蔵王山系の2月

例年なら3月中旬まで見事なモンスターや霧氷源を観賞する事が出来るのだが、今シーズンは あまり芳しくない冬の気候となっている。氷点下14度もなれば+8℃と気温差20℃以上になったのだ。当然雨やみぞれの日もあり、雪はかなり消えうせた。屋根の雪はお陰さまで、1月初めに1回ほど雪下ろしをしただけ!これも昨年に比べればおお助かりだが、温泉街周辺には、雪が見当たらなくなってきている。お山の樹氷も滑落、霧氷もなく茶色の世界。がっくりしてるとまた気温が下がり風雪になり、禁世界が戻る、こんな繰り返しの2月だった。お陰で人の写真もこの世界を御覧アレのフォトがお見せできなかったのだ、どうぞお許しを。できそこない樹氷と地肌や木道が見えて、シャクナゲの葉が露出した映像も御覧くだされ・・・

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 12:30
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 12:30
-, -
Comment