萌黄が蔵王の山を駆け上がる
JUGEMテーマ:写真
蔵王の山々はにわかに活気つき、雪の消えた茶色の地肌が見る見る間に春黄葉の世界に返信し始めた。温泉街を見下ろすと、日ごとに緑がかけ登って行く。片貝沼は雪解け水で満水状態、どっこ沼は桜がまだだが、ブナの芽ぶきを待っている。中央蔵王を見渡せる童志平ではうす紫の桐の花が美しい。また自然ではないが、大枚を掛けて整備した、サマージャンプ用蔵王シャンツエの人工芝の緑も目に鮮やかだ。誰が初フライトするのだろうか、楽しみだ。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 01:41
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 01:41
-, -
Comment