スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
蔵王連峰雲海の眺め

JUGEMテーマ:写真

梅雨の後半やはりぐずついた日が多くなった。でもその間隙をぬって絶景を拝められる時がある。 1500mを過ぎると日本海がわアルプスが雲海の上に姿を現す。やはり目前の朝日連峰や月山、鳥海。それに飯豊連峰が素晴らしくくっきりと見える。熊野岳に足を向けると終わりかけたツガザクラを除けばオノエランやコマクサが満開だ。また馬の背(約1里4辧砲火口周辺規制が解除された為、刈田岳ー熊の岳が歩行可能となっため、登山客が増えてきた。帰路は祓川古道をおりた。雄大な蔵王沢は高山植物、山野草が迎えてくれる。処が傾城岩下部、中丸山側川沿いが、赤茶けているではないか!元硫黄鉱山上部の樹木が一斉に枯れてる。シラビソに続きこちらも植物がダメージを受けてる。どうも人間の力では何ともならないと思うが、硫化水素ガスが噴出はしてたが、その量が増えたようだ。今年からは錦秋の沢蔵王沢にダメージが出ることになる。がっくりだ。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 11:50
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 11:50
-, -
Comment