蔵王 初冬と晩秋

JUGEMテーマ:写真

蔵王山系も師走に入りました。何か降雪が数回あったけれど、温泉周辺の雪はすべて消えてしまいました。冬の表情をしてるのは1300m以上が初冬、落葉した樹木が立ち並ぶ晩秋の世界と蔵王の自然は二分されてるようです。常緑樹の赤実のイヌツゲが雪をかぶりながら真っ赤な実が唯一のヴィヴィッド垢でした。お地蔵さんや。わさ小屋前の山乳母はオシロイの塗りすぎてきな表情でお面白いね。イロハ沼の湖沼群は氷に閉ざされていた。地蔵岳のトドマツ群は霧氷の衣(エビのしっぽ)をはおっていたが、笹やぶには降雪が少なかった。いずれ銀世界に替わる。素晴らしいネイチャーシーズンチェンジ!

 

 

 


  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 22:34
comments(0), -
スポンサーサイト

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:スポンサードリンク, category:-, 22:34
-, -
Comment