美しい花園の蔵王
JUGEMテーマ:写真
ゲレンデを始め周りの山から雪の姿が殆ど消えてしまいました。例年より2週間も早いです。由って地面から美しい草花達が、いち早く姿を見せ始めました。福寿草、カタクリ、ショウジョウバカマ、キバナノアマナ、エンゴサウ、ネコノメソウ、ミズバショウ、そして皆さん見あきた桜の開花です。それもソメイヨシノなんて白っぱげた何処にでもある桜じゃないのだ。みやまざくら、八重ざくら、そしてピンクの強い大山桜が開花し始めた。ゴールデンウイークに花見は如何かな!山菜もいち早く出始めた。キノメ、シドケ、タラノメ、コシアブラ、ふきのとうや、ツクシなどどうでもいい、高級な山菜が取れ放題、山菜てんぷらやハワサビで蕎麦をたべたら都会の一流蕎麦屋の比じゃないよ! 春山の蔵王にお越しなされ、軽くの山を駆け巡って、伝統の強酸性温泉で湯治、サンゲン豚、蔵王牛と共に、特に当館伊藤屋では山菜満載の料理を提供しますよ!5月の3,4,5以外はOK.  どうぞオコシヤス・・ 

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 00:28
comments(0), -
地蔵岳ー鍋倉不動ー蔵王ダム残雪トレック
JUGEMテーマ:写真
等々雪の話題が消えさくら開花の話にメディアの話題は満開だ、しかし雪を楽しんだ山はまだ冬の余韻をしっかり残してる。そんな3月の末日に、捜索隊訓練でしか行かない地蔵岳から、鍋倉不動ルートにチャレンジ、蔵王ダムへとカンジキとアイゼンで向かった。空は雲が多いが青空が広がってる。地蔵尊の後ろから東に一直線、そのまま進めば切れたった断崖の八方沢だ、昔は蔵王山系の遭難の名所、視界が最高なので 極端な迷いはしないだろう、しかし針葉樹林帯に突入すれば迷路となるので侮れない。オオシラビソ、クロベ(ヒノキの仲間)が密集、視界が利かない。左手前方に雁戸を望みながらひたすら下る、雪はダレてカンジキの底にくっつく。八方沢の断崖がに右手に見え始める。滑落したら冷水にダイビング、心臓麻痺で即死につながる、要注意しながら広葉樹林帯に突入、ブナやみミズナラの巨木が連なる、クマダナも発見|間もなく雨降り山(通称)が見えてきた。ここにはロボット雨量計の施設があり、五郎岳から望める。ここはフラットな平原で昼食ポイントにもってこい、ビールを呷ってラーメンおにぎりが旨い。休憩後急な斜面を進む、高度も下がり、杉の木や唐松が見えてきた。鍋倉不動が見えてきた。久しぶりに参拝し、ひたすら急斜面を下りる。800mを割、雪も少なくなり、夏道が見えてきた。カンジキを外し深い沢の山道をひたすら下る、やがてカラマツ林の奥にエメラルドの湖水の蔵王ダムが見えてきた。でもダム湖の周りから駐車場まで2キロくらいあるので、山道を降りてもかったるい。昨日運んでた車に無事到着。振り返ると雁戸の山が威圧的に迫ってる。冬山最後のカンジキ行脚でした。三時半には蔵王温泉に戻りました。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 01:18
comments(0), -
雪の世界がやってきました

11月下旬ようやく温泉街にも有難い雪が天下ってまいりました。当然湿雪ですが、10センチ程ですけど、茶色の世界よりゲレンデとしては有難いです。 が・・昨年の12月1日からの連日超大雪には
なってほしくないです、ゆっくりと程々に、降り積もってもらいたいです。今回は北海道の帯広あたりが湿雪大雪のようです。雪の始末ご愁傷様です。なんて言ってるとこの蔵王にも白い魔物がやってくるのかな、お願いだから来ないで…ゆっくりと積もってほしいこれ温泉住民の一致した声です。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 23:30
comments(0), -
晩秋から立冬へ

三宝荒神の霧氷が美しく輝いた。蔵王高湯温泉のある900m周辺 はほぼ落葉し唐松のみが黄金色に輝き始めた。しかしその後の高温続きで蔵王三山の霧氷雪は完全に消え薄黒い表情を見せている。立冬と云うより晩秋の趣が物哀しい!
文化の秋?!・・なので、次回は、伊藤屋のレトロオーディオで聞く、未だアキナイ1960〜80年代のレコード観賞をブログアップしてみたい。ナツメロ鼻歌交じりで、源泉風呂に浸り、グラスをかたむけながら、青春時代に聞いたあの曲が、すこぶる良い音で夜長を楽しんで頂ける。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 23:38
comments(0), -
錦秋最後の輝き、霧氷の熊野
 
蔵王温泉の最高の紅葉が終わった、伊藤屋のハナレの美しいカエデの紅葉が夕日に染まっていた、来春まではのない世界になる、山の最高峰熊野だけは、未だ気温が高く降雨も少ないので、降雪にはなってない、しかし氷点下5度まで下がった時があったので、霧氷化した樹木石碑類が白化していた、中丸山ルートも落葉し燕瀧、不動滝が落葉した為、見事に展望で来た、また落下した事のあるつり橋も、晩秋の世界に溶け込んでいた。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 22:35
comments(0), -
美秋名月 蔵王連峰

9月末のSuperMoon の山頂月の出撮影は失敗に終わった、月出18時18分は見る見る間に黒い雲に包まれ強風雨アラレ混じりの不運に見舞われ断念した。写真の月は22時の晴天になった時の写真だ。
月は別にしても今年の日本の秋は早い、そして秋の味覚の代表のキノコやアケビは大豊作のようだ。自然界の紅葉も特段美しく、蔵王の場合JINおスス目の錦秋の蔵王沢、三宝荒神、片貝沼、どっこ沼、イロハ沼周辺だ。山頂周辺は終焉に近づき1300m以下に移ろうとしている。それにしても自然の芸術のカラフルな事!改めてほれなおしてる。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 22:07
comments(1), -
大量キノコ発生!


近年の気象の変動は自然界に変化をきたし始めた。大量の蛾やスズメバチの 大発生、火山の噴火
地震、竜巻、台風、集中豪雨、湿雪大雪、と平年のアベレージを上回っている。今年の蔵王の夏も
お盆過ぎまでは雨なし高音、それが過ぎれば雨曇りに変わり8月末から入梅に入ったようだな日々を送ってる。山の木のこたちやアケビも大量の実をつけた。御覧のようにミズナラの株にはクリタケモドキ、キナメコが発生してる。その他キシメジ類やヌメリガサ類、毒性の強いニガクリ、テングタケ類カキシメジ類も大発生だ。秋のお客様にはオリミキをたっぷり使った、秋の味覚料理が提供できますよ
これも、異常気象のお陰かな?

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 10:35
comments(0), -
温泉街周遊コースの昼なのに夜草?

少雨の夏だった蔵王温泉ウワノ台ゲレンデや杯湖周囲の野山には、この季節になると 必ずや咲いてる。今年も出会ったねと思いながらシャッ多ーを切ってしまう、毎年撮影してるのに!でも何かが変化しているかもと思いながら・・ヤマジのホトトゴス、ミズギボウシの花、斑入りのアジサイは発見!
ハナイカダの実は美味しいのかな?クロモジノ葉は、1枚だけ試験的紅葉始まる。いよいよ秋の気配が出てきたぞー

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 18:17
comments(0), -
温泉街周遊コースの昼なのに夜草?

少雨の夏だった蔵王温泉ウワノ台ゲレンデや杯湖周囲の野山には、この季節になると 必ずや咲いてる。今年も出会ったねと思いながらシャッ多ーを切ってしまう、毎年撮影してるのに!でも何かが変化しているかもと思いながら・・ヤマジのホトトゴス、ミズギボウシの花、斑入りのアジサイは発見!
ハナイカダの実は美味しいのかな?クロモジノ葉は、1枚だけ試験的紅葉始まる。いよいよ秋の気配が出てきたぞー

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 18:17
comments(0), -
蔵王のお山は花天国
 
遅い入梅で7月突入したが、梅雨のお休み晴天!九州の皆様雨の連続お見舞い申し上げます。
蔵王の火山騒動も一段落しましたが、お客様はまだ戻ってないようです。淋しいです。
しかし、規制されてたにも拘らず、高山植物の開花ラッシュ!中でもコバイケイソウが数年ぶりでものすごい数が咲いてます、こまくさもお釜の湖面に向かって乱舞し始めましたね、爆発騒ぎをよそに
華麗な姿を見せてます、また熊野岳の断崖にしか咲かないイワウメも健在!食虫植物のモウセンゴ毛やムシトリスミレも盛りになってきました、お花畑のトンボソウや、オノエラン、つがざくらも見ごたえがある、何れにせよ蔵王山系はお花トレックには最高の時期になってきた、とにかく蔵王の山は素晴らしい!花のトレックビギナーおいでなさい、優しくご案内申し上げますよ!山JIN

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王四季の自然, 22:49
comments(0), -