オシュロコマ生息か?

絶景を誇った今年のドッコ沼の紅葉も週弁を迎えた先週、ナ、なんと あのどっこ沼に幻の?魚らしき物がヒットしました。JINが幼少のころは鱒を放したとの事は聞いておりましたが、先日調査とのことでツアーを放ったら即座にヒットし岩名の仲間のオシュロコマまでは無いかと議論沸騰し話題になっております。鱒岩魚の仲間であり胸の赤い斑点が特徴との事、また北海道にしかいないとの話もあり、専門家に依頼してるところであります。即リリースしましたが、蔵王の観光資源になるか・・・!?

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 22:15
comments(0), -
早い紅葉始まる

秋の地蔵尊例大祭が好天のもと開催された。例年ならようやく三宝荒神、地蔵の南西部、熊野八方沢、蔵王沢が、 色好きを始めるのだが、気温が低下しないにもかかわらず、紅葉絶好調になってる
。こんなのオラぶったまげたズー!だが残念なことに地蔵岳山頂駅周辺のトドマツは緑が回復せず、枯れ木の間の山の賑いになってる、ここは緑の中に赤や黄色、オレンジが点在し錦秋の絶景を見せつける場所なので、とても残念だ。後何十年かこの状態が続くのだろう、JINも生きてる間は緑の復活は無理かもしれない、ここを除けば素晴らしい紅葉の当たり年に間違いない。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 11:07
comments(0), -
お山の晩夏?
 
蔵王山(中央蔵王)周辺も夏の終わりの風情が漂ってきた。
お得意の蔵王沢周辺もキリンソウが咲き始め、ヤマハハコが煩いほど咲き乱れてる。アサギマダラはさほど目につかない夏だった。ウメバチ草、クガイソウ、それに紫の代表格、シャジンやソバナ、
高山の花はそれなりに美しい。秋の花はもう紅葉しかないのか、ガックリ・・この次は晩かと云うより初秋のスナップをお届けしたいなー。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 18:34
comments(0), -
ようやく梅雨入り
 

太平洋高気圧が弱く、梅雨前線を押し上げられなかった為、九州地方の豪雨被災され皆様にお悔やみを申し上げます、そ蔭さまで、蔵王の自然は天気続きで、雨も少なかったのですが、ようやく入梅したとのこと、山々はガスがタレこみ、霧雨模様になりました、高山植物も雨にぬれ始め、水を得た?花々になっています。残雪の消えた処がお花畑になり始めました。前回こまくさ一番咲きの写真をアップしましたが、今頃はかなりのコマクサが見られると思います。その他ピンク、パープル、イエロー、ホワイト、の花が空いて息をつけ、緑の葉にとても良く映えます、是非美しいお花畑を御案内しますので、旅館 湯の宿 伊藤屋(023-694-9027)までお申し込み下さい。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 16:07
comments(0), -
蔵王のお釜霧晴れる

昨年秋不慮の御岳の爆発後程なく 蔵王火山爆発騒動が始まった、その時もお釜トレッキングをしていた。ヘリが異様に飛び交い整然としたお釜見物の帰りだったので驚愕せざるを得なかった。
今年の4月入山規制に入り客足は遠のいた。本日の警報解除は予定されてたので、昨日単独お釜
登山をしてきた、うっすらガスが掛かってたが、警報解除を予想するかのように霧が抜けた。
何十年と昇り続けたお釜は不変の姿を見せていた。早いコマクサが歓迎してるようにも見えた。
熊野までの登山道の立ち入り規制の看板もお役御免となった。いつものお花畑にはイワカガミ、ツガザクラ、オノエランなどが咲き始めた。これから素晴らしい蔵王山系のトレッキングを再開します。
感動の山蔵王の山に登りましょう、安全にご案内いたしますよ! 
                                   蔵王山岳インストラクター YAMA-JIN

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 10:06
comments(0), -
新緑染まる山々

今冬の豪雪もすごかったが、この度のGW期間の異常晴天高温により残雪は1400mから 上部を
残して殆ど融けてしまった。と同時にの山の山菜、野草、野の花は咲き乱れ、マイズルソウまで咲きだしてる。わらびやウドまで収穫期に入った。2週間以上まとまった雨がない。低山の山々の樹木たちは一気にし新芽を吹き出し、中央ゲレンデのブナ林迄も、新緑化し始めた。紅葉峠のミネザクラも散りかけてる。平年より10日以上早いペースで春が進んでる。4m近くもあった大雪は、片貝沼の吾妻屋の屋根を完全に隠してた今冬!御覧のように一部に雪が浮いてる状態で、雪解け水で溢れてる。残雪トレッキングには最適だ。静まり返った自然に小鳥のさえずりのみが心地よい。火山爆発騒ぎなどどこへやら!全く楽しい蔵王の自然、一緒に歩こうよ山菜も教えてあげるから..。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 18:09
comments(0), -
おかま蔵王火山爆発騒動!?

自然の猛威がむきだしたら 人様ごときに手を下せない。蔵王山爆発の予兆ありで、騒がれ6ヵ月以上たつが、平成?でため息が出るほど美しい自然のままだ。ここ数日の晴天高温続きで、雪解けも進み大山桜も開花し始めた。札幌に先を越されるとは未だかつて聞いた事がない異常気象だ。
熊野登山道にも残雪が消えうせ、入山禁止にはなってはいるが、万が一噴石が降り出してもかまわないと思い、通いなれた道をお釜まで行ってみた。誰もいなかった。美しいエメラルドの湖水が氷の間から姿を見せていた、美しかった。通常ならカメラで記録を残すのが常套手段なのだが、あえて爆発したときに備えロープウエー駅舎に置いて来た。今回はその雄大で美しい自然を脳裏に焼き付けてきた。天気が良いので、警戒ヘリに注意されるだろうと思いながらいたのだけど、一向に飛んでこなかった。こんなもんですので皆さんトレッキング大丈夫です。雪見、花見をしながら蔵王を楽しみましょう!異常天候のお陰で悪天続きが一転晴天続きだそうです。灼熱の下界に住んでられる皆さん、残雪をそよぐ風はさいこうですよ!一緒に昇りましょう!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 22:25
comments(0), -
悪天から晴天への変貌・・蔵王カンジキトレック

2月も半ばに入りましたが、まだまだ厳冬続きの蔵王温泉スキー場 です。この週末も常連の山崎、松本さんも見えになり、上質の雪で滑っておられましたが、悪天に阻まれ、お帰り日に天候が回復!
JINは南国土佐のネイチャートレックグループゆ遊山倶楽部の皆さんをカンジキトレックにお連れして追いました。10時頃の地蔵山頂付近は、ガスの風雪!カンジキを装着し80歳近い女性のメンバーも含まれておりましたが、元気に挑戦するとのことで、地蔵尊に安全祈願を行い、ホワイトアウトの地蔵山頂付近に突入、パウダーの深雪にカンジキが沈む!先頭のラッセルは辛いのだ・・それにしても高知の皆さんはなんせこの世界はましてや初めてなので、身の危険を感じてたのではと思いつつ樹氷原へ侵入!皆さんから壮絶!極寒の地獄と云わんばかりに、出現する荒々しい樹氷をそばに見て、すごい物だと、声が上がる。ゆっくり標高を下げるうちに、太陽がガスの中からうっすらと顔を出すようになって来た!これは良い天気になってくるかも・・皆さんの期待も高まってきた。
案の定1450m位まで降下したら新田の平、蔵王温泉街並みが見えるようになった。当然大規模な樹氷群が視界に飛び込んできた。苦労して道なき道を降りてきてよかったとの声が上がり、絶景に見惚れていらっしゃいました。そんな中フニテルの窓からしぶとく手を振ってる方が2名見えました。
我々このパーティーに映画スターもいるわけじゃないのに、・・なんて考えながら樹氷源コースに到着!涸沢分岐まで到達したとき手を振ってる方が分かりました。常連の山崎さんたちでした。
樹氷トレック中にゴンドラから見付けられたのです!悪いことはできません、だれが見てるか!?
その後急斜面を滑り台にしながらぱらパラダイスゲレンデへ昼食後氷結の方貝沼へトレック、そこに森人で紹介した巨木のダケカンバをお見せする頃には青空をバックに三宝荒JINが輝いておりました。すごい良い天気に変わり美しい蔵王の雪景色に歓声を上げ満足と!その後紅葉峠、鳥兜山頂展望台で大黒様と対面し360℃の蔵王パノラマを展望し、全員無事のカンジキトレックは終焉となりました。帰館後、強酸性の蔵王温泉に入浴後、200カットの写真をプロジェクターで投影しながらの
夕食反省会、地酒をたしなんで頂きながらの賑やかな宴会となったようです。次の日は銀山泊で四国へお帰りになられました。こう云う日がもっと多く続いてほしい蔵王の2月です。

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 16:03
comments(0), -
大寒!蔵王の表情

しかし、雪のちらつかない日が シーズンインから五日とないのだ!ましてや日差しの差す銀世界の光景を目にする事が出来たのはいいとこ4日、大寒の今日はとても美しい蔵王の冬でした。
レディースW、Cジャンプもレース1回で順位を決める、波乱レース。練習を含め2レースがキャンセルとなる悪天続きだった。大寒の朝気温がー11度まで下がり、ガラス窓に水蒸気が結晶する、
氷薔薇が観察できた、蔵王山系の霧氷の林がとても美しかった。こんな日にジャンプレースを開催すれば、良い成績を残せたろうに!かわいそうな、日、米のサラちゃんでした。西ドイツのカワイ子ちゃんがウイナーでした。蔵王シャンツエではまた来年!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 22:42
comments(0), -
12月の爆雪大寒波
 
あっという間に冬至が過ぎ残すは後10日ほど、冬本番の入りにしては2m越えの積雪、スキー場はオープンしてけれど、当初はピステンブーリー(圧雪車)も稼働出来ないほどの湿雪!蔵王の雪とは程遠い雪質!その後も雪が降り続き、屋根の雪も途方もない雪の山!おかげで前代未聞の2度の雪下ろし…商売本番前に疲れ果てている、雪を押し出す場所すら満杯状態!通常降らない四国や名古屋などの方は雪地獄のことだったろうお気の毒さまです。
いよいよスキーと樹氷のシーズンですが、昨年の暮れの豪雪で樹氷が完成したようですが、今年はもっとすごいお化け樹氷が出来て居ります。トドマツの葉っぱがなくてもちゃんと出来始めてます。
蔵王山系もとても穏やか、伝統の温泉も爆弾低気圧も何のその、コンコンとあったかいお湯が湧き出してます。年末年始はまだ余裕が御座いますので、蔵王温泉スキー場にお越しください、当然伊藤屋(023−694−9027)もお待ちしてますので、是非お越しください。楽しい新年を迎えましょう!!

  ☆人気ブログランキングに参加しています。クリックで応援してください。
  人気ブログランキングへ


  蔵王温泉湯の宿 伊藤屋

author:JIN, category:蔵王国定公園の自然, 13:23
comments(0), -